この夏、あなたのお腹をヘコます6つのドリンク

熱い日が続いていますが、こんな時は、キンキンに冷えたコカ・コーラなんか飲みたくなりませんか? しかし、口当たりの良い清涼飲料水には、そうとうな量の砂糖が入っていて、非常にカロリーが高いです。 そして、この手の飲み物は、1杯では飽きたらないという、軽い依存性を秘めています。 ダイエットを意識しているあなたが、こんな暑い夏に飲むべき6つのドリンクを紹介します。

herbal-waterハーブ・ウォーター

のどが渇いたら、新鮮な水を飲んでおけば、余計なカロリーを摂取することもないし、一番、無難ではあるのですが、そうは言っても、水だけ飲んでいたら、誰でも飽きてしまいます。 そのようなときには、新鮮なハーブを入れて飲んでみてはどうでしょうか。 この時期なら、ミントが比較的簡単に手に入ります。 ハーブが身近になかったら、レモンなどの柑橘類を少し絞ってみてもよいでしょう。

スイカ・スムージー

スイカのスムージーは、砂糖などを一切使わなくても、甘くて口当たりも良いです。 作るのも、スイカを適当な大きさに切って、水を少し足して、ミキサーにかけるだけなのでとても手軽です。 スイカスムージーまた、スイカにはガンを抑制する働きのある「リコピン」や「アルギニン」などの栄養素も豊富でヘルシーです。

アイス・ペパーミント・ティー

冷たいペパーミントティーは、暑い日の喉の渇きを潤してくれて、気分もリフレッシュしてくれますが、それ以上にあなたのお腹を凹ますために効果的な飲み物です。 ハンバーガーやステーキなどの脂肪分の多い食事をとった時でも、ペパーミントティーは消化の働きを促進して、脂肪を付きにくくしてくれます。

パイナップル・フラッペ

日本人には、あまりフラッペは馴染みがありませんが、要は(中途半端に)凍らせたものと、思ってもらったら良いと思います。 また、無理に凍らせなくても、普通に冷やしても良いと思いますが、コンビニでアイスとかを買ってくるより、果汁100%のパイナップルジュースを凍らせて食べることをおすすめします。 パイナップルには、「ブロメライン」という酵素が含まれていて、タンパク質を分解したり、消化を助ける働きがあります。

緑茶

このサイトに、何度も出てきている緑茶ですが、緑茶にはガンや心臓病のリスクを抑える働きを持つ、カテキン混合物や抗酸化物質が含まれています。 エクササイズの前に緑茶を飲んでおくと、脂肪の燃焼に拍車がかかります。

ダークチョコレートシェイク

チョコレートシェイク意外かもしれませんが、チョコレート(特にブラックチョコの類)には、ダイエットの効果があることがわかっています。 とは言っても、普通に売っている砂糖たっぷりのあま~いチョコレートを使ってはいけません。 あくまでも、ダークチョコ(ブラックチョコ)のシェイクですから勘違のないようお願いします。 それと、砂糖の入っていないダークチョコでも、カロリーは意外と高いので、多く摂ることは、おすすめしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です