キャメロン・ディアスもやってる体幹を鍛えるエクササイズ

キャメロン・ディアスの強さとしなやかさを併せもった体型には惚れ惚れしてしまいます。 彼女のパーソナルトレーナーを長年勤めているテディ・バス氏は、誰にでも効果がある体幹の細くして、良い体型にするための運動として「プランク」を薦めています。
プランク

【プランク】腰を曲げずにできるだけ真っ直ぐな姿勢を保ちます。

たとえば、腹筋運動やダンベルカールなどの運動は、特定の部位に対してのみ効果がありますが、「美しいプランク」は、あなたの骨盤から腹斜筋さらに胸郭の下部までと、体幹全体が鍛えられます。 このプランクのやり方には、とてもたくさんのバリエーションがありますが、ビギナーの方は、上の写真のような肘をつく「エルボープランク」姿勢を30秒から40秒間、保つことから始めべきだと、テディは言います。 このエクササイズのポイントは、肩からかかとまで、一直線を保つように心がけることです。 それと、下の写真のように手を組んだりしないようにすることです。 テディは「祈るな」と表現していますが、お祈りをしているように手を組むと、バランスが悪くなって、正しい姿勢を保つの良くないと、言っています。
プランク

手を組んで祈るようにすると、バランスが崩れやすく、効果的に鍛えられません。

仕事や家事の合間に、このエクササイズを行うことで、腹筋を含めた体幹が短い時間で効率よく鍛えられます。 あのキャメロン・ディアスもやっているエクササイズということなので、あの体型に少しでも近づける気がする上に簡単な運動なので、お得感のあるエクササイズかもしれませんね。 キャメロン・ディアス ちなみにキャメロン・ディアスは今年で、42歳になります。このボディは、日頃のエクササイズの賜物なんですね。(写真は38歳の時のもの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です