ジェニファーアニストンの若い肌の秘訣

10年くらい前(だったと思うけど)は、アメリカのテレビドラマの「フレンズ」が流行っていましたね。 よく、レンタルビデオ屋さんへ行って借りてみていましたが、今はHuluでいつでも見られる環境ですが、新作ばかりに触手が伸びてしまって、ちっとも見ていません。 フレンズといえば、レイチェル役のジェニファーアニストンが、このドラマの看板ですが、彼女は今年で46歳になります。 一時期は、激太りなどと言われた時期もあったようですが、フレンズの頃の美貌は今でも健在です。
ジェニファーアニストン

WikiMediaより

著作権の関係で、上の写真は2年ほど前のものになりますが、最近のものは、Women’sHealthのサイトにありますので、見てみてください。とても45には見えないです。 Women’sHealthのサイトには「なぜ、ジェニファーアニストンのお肌は、あんなにみずみずしいのか」という記事があったのですが、やっぱり彼女もたくさんの水を飲むことをしているようです。 以前にこのブログで紹介したのは、水をたくさん飲むことは、代謝を促進して、ダイエットにつながるという内容だったのですが、若々しいお肌が手に入るのなら、なおさらやらないといけませんね。 こうしてみると、ミランダ・カーとか、けっこう海外のセレブの人たちは、新鮮な水を常に飲んでいる感じです。 あと、ジェニファーアニストンが健康のために心がけていることとして、ヨガやエクササイズも紹介されていました。 ただ、彼女のワークアウトは、そんなに激しいものじゃないようで、いつも自分の体に耳を傾けて、今運動する状態ではないと感じたときには、あえてやらないそうです。 そして、大事なのは運動をしなかったことに、罪悪感を感じるんじゃなくて、忘れてしまうことだと言っています。 おおらかな気持ちで、過ごすということもお肌には重要なことなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です