菊地亜美も痩せた「酵素」ってダイエットにいいのか調べてみた。

アイドリングの菊地亜美さんが、最近5.5kg痩せたということで、太っていた時と比較した、ビフォーアフターの写真をブログで公開して、話題になっているようです。 2ヶ月半の間に、55キロから49.5キロになったそうですが、1ヶ月あたり2.2kgの減量ですから、まあ無理のない範囲のダイエットといえるんじゃないでしょうか。 で、菊地亜美さんのやったダイエット方法というのが、「酵素ドリンク」を使った置き換えダイエットということなのですが、最近良く聞く酵素って何なのと思たので、ちょっと調べてみました。

そもそも酵素ってなんなの?

わたしは、酵素って言うと「酵素パワーのなんちゃら」っている洗剤のことが、頭に浮かんでしまって、どうも酵素とダイエットとどう関係あるの?って思ってしまいます。洗濯用洗剤 酵素パワーの洗濯洗剤には、タンパク質や脂肪を分解する酵素が入っているので、衣類についた汚れがよく落ちるということらしいです。 なんか、「タンパク質や脂肪を分解する」というフレーズにピンと来ませんでしたか?ダイエットに効きそうな感じですよね。 でも、洗濯洗剤を食べるわけにはいきませんし、そもそも洗剤に使われている酵素と、わたしたちの体に有効な酵素は、また別のものになります。

わたしたちの体にある酵素

じつは、わたしたちの体には、すでに酵素があるのです。 酵素がなければ、わたしたちは食べ物を消化することもできないし、血液を循環することもできません。つまり、酵素なしでは生きられないということですね。 で、人の体にある酵素には、2つの酵素があって、ひとつは「消化酵素」で、もう一つが「代謝酵素」というものです。 消化酵素の方は、読んで字のごとくわたしたちが食べたものを吸収しやすくするために消化するのものです。ざっくり言うと、胃に入った食べ物が、消化酵素の働きで、分解されて、小腸で栄養が吸収されます。吸収された栄養がエネルギーになるというわけです。 で、代謝酵素は何してくれるのかというと、先の消化酵素の働きで、栄養素からエネルギーとなったものを体を動かしたり、新陳代謝を行ったり、病気から守ったりといった生命活動そのものを行うために働いてくれます。 酵素の働き 消化酵素は、体にとってはなくてはならないものですが、わたしたちがダイエットを目的とするためには、代謝酵素に注目するべきなんです。

体に足りない酵素を「食物酵素」から摂る

体の中には、2つのタイプの酵素があることは分かりました。 でも、年を重ねたり、食生活に問題がある人なんかだと、これらの酵素の働きが弱くなっている場合もあります。 そんなときの強い味方が「食物酵素」という第3の酵素です。 食物酵素は、その名の通り食物に含まれている酵素のことで、新鮮な野菜とか、フルーツ、納豆などの発酵食品に含まれています。 この食物酵素を摂ることで、代謝酵素の働きを促進することができれば、新陳代謝が活発になり、病気の予防やお肌の調子を整えて、健康な状態になれるというわけです。 この食物酵素を野菜などの食品から撮ろうとすれば、毎日新鮮な野菜を用意したり、調理法にも気を使ったりしなくちゃいけないなど、なかなか大変だったりします。 で、食物酵素を手軽で簡単に、そして、効率よく摂ろうというのが、菊地亜美さんが実践している「酵素ドリンク」ということなんですね。 菊池さんの場合は、ブログによると朝に酵素ドリンクを飲んで、朝食に置き換えたりしていたとのことですが、食べるものをムリにガマンしたりとか、辛い感じではなさそうです。

酵素ドリンクのメリット

こうしてみると酵素ドリンクは、朝バナナダイエットみたいな単品でのダイエットに比べて、栄養面でもバランスが取れていろいろとメリットがありそうです。
  • 栄養素の不足を心配しなくてよい
  • 新陳代謝を促してくれる
  • デトックス(解毒)効果も期待できる
  • 糖質が摂れるので、空腹感を感じにくい
  • 手軽に始められる
  • プチ断食ができる
  • 腸内環境が整うので、美肌も期待できる
こうしてみると、メリットだらけで逆にデメリットってなんかないかなーなんて思ったんですが、まあ、強いてあげればお金が少しかかるくらいでしょうか? でも、自分で新鮮な野菜とかを用意したら、それはそれで掛かりそうなので、逆に計算したら酵素ドリンクのほうが安いかもしれませんね。 ちなみに、菊池さんはダイエット中は運動もしていたそうですが、それほどハードなものじゃなくジムに行ったり、プールで泳いだりとわりと軽い感じのものだったらしいです。 やっぱり、適度な運動はダイエットする人もしない人もやっておかないといけませんね。

菊地亜美さんの使っている酵素ドリンクはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です