緑茶はダイエット効果があるだけでなく、記憶力も良くする

緑茶は、あなたの代謝を促してくれるだけでなく、気分を良くして、お肌の状態も整えてくれます。 という話は、健康雑誌などでもよく目にすることで、それほど、驚かないという方も多いことでしょう。 日本茶には、ポリフェノールが多く含まれているので、ダイエット効果があります。 脂肪というものは、肝臓で作られる胆汁によって、乳化と分解がされて、体に吸収されます。ということは、この入荷をある程度防ぐことができれば、脂肪が体にたまらないと言えます。緑茶 日本茶に含まれているポリフェノールは、乳化を防ぐ作用があるので、脂肪がたまりにくくなって、痩せやすくなるというわけです。 さて、話を元に戻しますが、最新の中国での研究によりますと、記憶力と空間認識能力を高める結果が出たそうです。 緑茶に含まれる「ECGC」という成分が、神経系の前駆細胞の生産を促進することが、マウスを使った実験で分かりました。 マウスに前記の細胞の生産性を高めるために、ECGCを与えてみたところ、障害物テストと記憶力のテストが向上しました。 今度、頭がすっきりしない、どうも冴えないということが、あったら、その時にはコーヒーの代わりに緑茶を飲んでみたらどうでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です